レッドブルクラッシュドアイスが日本上陸!高速スケートバトルから目が離せない

レッドブルが主催するアイスクロス競技「レッドブルクラッシュドアイス」が横浜で開催されました。

クラッシュドアイスはどんな競技?

  • 全長350m、高低差22mで急カーブや障害物のあるコース。
  • アイスホッケーの装備で滑る。
  • 速さを競い合うエキサイティングなスポーツ!

クラッシュドアイスには日本人選手も出場!

世界各国から100人以上の選手が参加しており、日本からはアイスホッケーの山本純子選手が6位に入賞しました。

横浜で行われたイベントなので日本人選手が上位に食い込んでいるのは嬉しいですね!

クラッシュドアイスの様子は?

クラッシュドアイスの大会会場は、フードコートやサイドアクトがあり、音楽フェスのような盛り上がりを見せました。

サイドアクトでは、世界で活躍するアスリートによるダブルダッチ、フリースタイル・バスケットボール、ブレイクダンスのショーケースが開催されました。

コースと選手の距離は非常に近く、興奮が伝わってくるツイートが数多くありました!

クラッシュドアイスの関連動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です